1995.4.3 〜 4.6

主催:日本旅行




 職場が春休みに入り、ポッカリとお休みがとれたので急に思い立って、またまたサイパンに行くことにしました。これで3度目になりますが、行く度にサイパンのバリアフリーは進んでいきます。以前無かったところにスロープがついたり、従業員用エレベーターを僕たちのために使えるようにしてあったりと目を見張ります。
 さて、もうサイパンに行っても特にすることはありません。ビーチやプールでのんびりするだけです。日本にいるとなぜかセカセカして動き回ってしまいますが、サイパンに行くと時間もゆっくりと流れています。ビーチで夕陽が沈むその時まで海を眺めていても全く退屈しません。一日の終わりを肌で感じられますよ。



【4月3日】
 いつもの通り、午前10時の飛行機でサイパンに出発。今回のホテルは「アクアリゾート」。やはりサイパンの繁華街「ガラパン地区」からかなり離れていて、前回泊まった「日航サイパン」のちょっと手前にありました。それまでの近代的な建物と違って、かわらぶきの屋根とコテージ風の建物は南国のリゾートホテルにはぴったりの造りでした。ただしこのホテル、3階以上がないので、エレベーターがありません。ですから必ず1階で部屋を取ってもらうようにしましょう。
 ホテル到着後は、さっそくプールへ(写真) 。さぁ、仕事を忘れて、のんびりしましょう。




【4月4日】
 なんにもしない、なんにも考えない、お腹が空いたら適当に食べて、眠くなったらお昼寝して・・・・・・・、ただそれだけ。こんな日が1年に1回ぐらいあってもいいじゃないか。でもここはサイパン、やっぱり暑い。



【4月5日】
 初めてサイパンに行ったとき以来友達になったニルダと彼女の友達夫妻の4人(写真)で夕食をご一緒しました。「ラフィエスタ・サンロケ」の中にある中華レストランで食事をしてから、近くのビーチで夜風に涼みながら楽しくおしゃべり。といっても僕は片言の英語ですからどこまで通じてたか・・・・・。でも楽しかったな。





【4月6日】
 たった4日間のサイパン旅行。もう、きょうは帰国です。正午の出発まで、DFSで買い物をして過ごす。夜の6時、もう僕は成田空港から八王子に戻る高速道路で車を走らせていました。たった4日間だったけど、気分転換はバッチリでした。




 僕はサイパンに行くと、いつも違ったホテルに泊まっています。でも、今まで泊まった「ハイアット・リージェンシー」「日航サイパン」「アクアリゾート」と、どれもバリアフリーなホテルでした。その他のホテルもおおむねバリアフリーに作られていると思います。
 それにしても、現地のチョモロ人やフィリピン人、みんなとても親切です。初めて海外に行くなら、僕はサイパンをお薦めします。飛行時間も3時間と短いし、なんといっても、本当の空の色、本当の海の色を見ることが出来ますよ。
 「私、自然もいいけど、やっぱりお買い物が・・・・」という人も、大丈夫です。DFSがしっかりありますから。なお、僕はサイパン観光協会とは何の因果関係もありませんので・・・・・・、ただただサイパンが好きなだけですから(^-^)