劇場&ホール案内



 近年、車イスに乗ったお客様が、コンサートやお芝居を楽しんでいます。劇場やホール側も、障害者用の設備を充実させ、私たちへの門戸を開いてきました。でも、中にはコンサートやお芝居に行ってみたくても、駐車場やトイレのことが心配で諦めている方もたくさんいらっしゃると思います。
 ここでは、僕がいままでに出かけた劇場やホールの利用経験を表にまとめてみました。主催者によってはその利用方法が変わることもありますが、ぜひ参考にしてみて下さい。



 【注】

  1. 観劇場所
     「指定」は車イススペースで、「一般」は一般座席で、「通路」は車イスに乗ったまま通路で見る場合です。「一般」欄の「△」は、車イスのまま近づける座席の数が限られている場合です。(会場によっては、前列より後列に向かってタテ通路が階段になっている場合があります。)
  2. 介助者席
     「同」は車イススペースでの同席が可能な場合、「別」は介助者が本人と離れて一般席で見る場合です。
  3. トイレ
     「○」は身障用の個室トイレが設置している場合、「△」は身障用トイレの表示はあるが、一般の洋式トイレに手すりがついた程度で扉も狭く、車イスのまま入れない場合です。
  4. 駐車場
     「◎」は地下駐車場の場合や屋根付きで雨に降られる心配のない駐車場、「○」は駐車場はあるが会場と離れている場合です。「無」は会場近くの一般駐車場を利用するか、『駐車禁止除外許可証』で路上駐車する場合です。なお、有料駐車場は買い物・食事・観劇による駐車料金の割引がある場合もあるのでご確認下さい。
  5. 食事
     「食堂」欄の「○」は、レストランなどが会場内や会場の近くにある場合、「売店」欄の「○」はサンドウィッチなどの軽食や飲み物程度がある場合です。
  6. 観客総立(ロックコンサートでのスタンディング)
     「○」は観客が立ち上がっても視界を妨げない場合、「△」は見づらく、「×」はステージが見えなくなる場合で、ステージの真横から見るなどの移動が必要になります。(ここは、実際に経験した会場だけ表記します。)

   ※表内の「連絡先」は、劇場やホールの事務所、また、チケット予約センターへのものです。 .

   ※劇場やホールの利用方法や設備は年々改善されていますので、当ホームページに記した後、
    その仕様が変わっている場合もありますので、詳しくは直接会場へお問い合わせ下さい。

   ※EVはエレベータです。
   


【劇場・ホール】 してね!

 

 

青山劇場 青山円形劇場 赤坂ACTシアター 秋川キララホール
浅草公会堂 池袋サンシャイン劇場 NHKホール オーチャードホール

 

神奈川県民ホール 歌舞伎座 紀ノ国屋ホール グリーンホール相模大野
グローブ座 国立演芸場 国立劇場 五反田ゆうぽうと簡易保険ホール

 

さいたま芸術劇場 サントリーホール シアタークリエ シアターコクーン
シアタートラム 四季劇場(春・秋・海) 渋谷C.C.Lemonホール SHIBUYA-AX
昭和女子大人見記念講堂 新国立劇場 新宿文化センター 新橋演舞場
スペース・ゼロ すみだトリフォニーホール 世田谷パブリックシアター Zepp Tokyo

 

中央会館 帝国劇場 天王洲 銀河劇場 東急シアターオーブ 東京オペラシティ
東京芸術劇場 東京国際フォーラムA/C 東京文化会館 東京ドームシティホール

 

中野サンプラザホール なかのZEROホール 日生劇場 日本青年館ホール
日本武道館

 

博品館劇場 八王子いちょうホール 浜離宮朝日ホール パルコ劇場
パルテノン多摩 日比谷公会堂 日比谷公園大音楽堂 府中の森芸術劇場
ブディストホール ブルーノート東京

 

三越劇場 明治座 めぐろパーシモンホール メルパルクホール

 

横浜ランドマークホール


【スタジアム・体育館・展示場】

ここはをクリックしてね!

埼玉スーパーアリーナ 神宮球場 東京ドーム 日産スタジアム
幕張メッセ(国際展示場9〜11ホール) 横浜スタジアム 横浜アリーナ 代々木第一体育館



☆まだ利用していない劇場やホールは、利用の都度、リストに追加していきたいと思います。
  また、ここに無い劇場やホールを利用した方、実際に行ってみたら利用の方法が変わっていたという方は、
  ぜひmasa-in-the-bluesky@@nifty.comまでお知らせ下さい。
  (メルアド貼付の際は@を一つ削って下さいね)